体に良い寝具のまとめ

体に良い寝具のまとめ

  このエントリーをはてなブックマークに追加

寝具に何を求めるのか?

腰痛や疲れで悩むみんなが、睡眠に必要な敷布団でどんな機能を求めているのか?を調べてみるとこのようなトップ3の結果になりました。

 

1、腰痛軽減・・・32%
2、肩こり解消・・・18%
3、湿気がこもらない・・・16%

 

この事からも、睡眠時にみんなが求めるのは体の不調を少しでも軽減してくれる事だと分かります。ここでは「3」はおまけだと考えます^^;

この事から体に良い寝具と言うのは?

上記内容から単純に導き出すみんなが「体に良い」と思う敷布団は?

 

腰痛も肩こりも改善・軽減してくれて湿気らない敷布団

 

という事になります。

 

では、これをさらに掘り下げます。

腰痛を改善・軽減してくれる為にはどんな敷布団の構造が必要?

 

腰への負担が少ないような構造

 

である必要があると言えます。

 

睡眠時の腰への負担と言うと、

 

  • ベッドが柔らかすぎて腰が沈み過ぎて「くの字」になり過ぎてしまう事
  • 逆に堅過ぎて重力の沈み込みをほとんど受け止めてくれない状態で腰や背中が睡眠中に常に緊張してしまっている事

 

等が挙げられます。これは肩コリにも同様の事が考えられます。

総じて体に良い敷布団というのは?

これら腰痛や肩こりの軽減に大いに期待出来る敷布団があるのか?と言う事になるのですが、このサイトでも一番オススメしている敷布団「雲のやすらぎ」があります。

 

他にも「トゥルースリーパープレミアム」という商品や「エアウィーヴ」という商品もあるのですが、今の所ダントツの売上を誇っています(※当サイト調べ)。

 

何と言っても「体圧分散」が効果的に効いてきます。全身の負担をクロスして逃す機能があります。

 

この敷布団の売りが「体に負担のかからない、体にいいマットレス」であるので、その効果は売上にも反映されていて抜群です。

 

「寝ても疲れが取れない」と言う方には、使って改善できた喜びの口コミも出ている敷布団です。

 

詳細をまとめてみました。→ 腰が痛い人に良い敷布団


ホーム RSS購読 サイトマップ