背中の痛みが!腰痛との関係は?実体験をせきららに

背中の痛みと腰痛の関係性

背中の痛みが!腰痛との関係は?実体験をせきららに

  このエントリーをはてなブックマークに追加

背中の痛みがズキズキとし始めて調べた結果

私は自動販売機の補充の仕事をしていますが、いつものごとく中腰になって作業をしていると、それは突然訪れました。

 

作業が終わって、「ふー」っと体を起こすと、「あ”!!!」と腰に痛みが走りました。これが腰痛の始まりでした。

 

その後、腰痛の痛みと付き合う日々が続き、そして、次なる悲劇に襲われました。

 

それは、仕事が終わって家でのんびりしていた時に、急に背中の両側(背筋辺り)がズキズキと痛みだしました。

 

今まで経験したことがない痛みだったので、不安になりネットでその症状と原因を調べてみると、どうやら内臓系の悪い病気の前触れじゃないか?という疑いが出てきました。

 

  • 尿路結石
  • 心筋梗塞、狭心症
  • 解離性大動脈瘤
  • 胃潰瘍
  • 肝炎
  • 胆石症
  • 膵炎・・・

 

と出るわ出るわで余計に不安になりました。

 

ただ、これらの病気は背中の痛みが右・左のどちらに出ているかで変わってくるというので、私が感じた両側の痛みでは該当がなく、全く正確な情報はありませんでした。

 

その日からの睡眠は地獄のようで、横になるだけでズキズキ痛みはひどくなるし、横になっていなくても痛みはあるしで、仮に寝られたとしても夜中に痛みで起きてしまうという状況でした。

 

それでも仕事に行かなくてはいけなかったので、痛みと睡眠不足の中仕事をこなし続けました。

何を調べても原因は分からず。肝心の痛みは?

その後も考えられる症状を調べてみても、何一つ該当することが無かったです。

 

痛みはひどくなる一方で、2・3日過ぎると痛みが少しひいいたり、お風呂に入ると痛みが治まったりしました。

 

結局、平日に病院に行くことができなかったので、ようやく休みになった土曜日に整形外科に診察へ行きました。

 

そこで診断された事実は、

 

「腰痛症」

 

でした。

 

腰痛症とは、簡単に言えば筋肉の疲れ・炎症のことです。

 

筋肉が弱まってくる上に、頻繁に重い物を持ったり腰に負担のかかる姿勢を長時間続けていると筋肉が疲労して腰が痛くなる、その周辺の筋肉が痛くなるというものです。

 

私の場合は、自販機補充と言うことで、飲料を持つ仕事、トラックを運転するのでその姿勢じゃないかと言うことで即答されました。

 

レントゲンを撮っても腰椎も問題なく、「むしろ綺麗なもんだよ」とまで言われました。

 

「おそらくは、重い物もそうだけれど、運転の方が重要だね」と。同じ姿勢でいることが結構いけないそうです。

医師が教えてくれた背中の痛みと腰痛の改善方法

診察を受けている時は、「ちゃんとお医者さんに診てもらってよかった〜」と思いました。内臓系の病気だったらどうしようと不安しかなかったからです。

 

それではないことが分かっただけでも一安心できました。

 

医師が言うには、(私の場合の対処法・改善方法として)

 

  • トラックから降りた時に簡単でも良いので腰痛体操をすること
  • 普段の生活でもなるべく同じ姿勢を長時間続けないこと

 

ということです。

 

さらには、一度腰痛症になってしまうと大体の人は長く付き合うものだということで、「上手に付き合っていくしかないね」と諭されました…まぁ、そこは仕事もあるししょうがないかな。

 

腰痛としては長く付き合う必要があるものの、背中の痛みとしては、きちんと改善していけるとのことでした。

 

その方法として、まずは患部を温めることです。これはお風呂に浸かる、患部にシャワーを当てるだけでも違うそうです。確かに、お風呂に入った日は楽になっていました。

 

あとは、日頃から筋肉を動かしてあげることです。一番は、腰痛体操ですね。

 

さらに、痛みが和らいできたら背筋を鍛える習慣も取り入れていきましょう、ということでした。

腰痛の時の寝具はどうすればいい?

また、敷布団についても言及してくれました。

 

医師が言うには、

 

腰をしっかりと支えてくれる物がベスト

 

ということです。

 

理想は、畳の上に1枚布団を引いて寝る位の硬さだそうです。ちょっと沈むくらいですね。確かに、それ位の布団であれば硬さもあって腰を支えてくれます。

 

ただ、私の場合、畳の部屋でそうやって寝た経験がありますが、腰は良いとして肩やお尻が痛くなってしまいます。

 

ですので、腰だけのことではなく寝る時に全体のバランスが取れるように考えなくてはいけないのです。

 

そう考えた時に、どんな敷布団が良いの?と探してみてこれしかないかな〜と思ったのが、雲のやすらぎでした。

 

だからこそ、このサイトでも評価をしています。腰、肩、お尻などの体全体の就寝時のバランスを考えて作られているという点がやはり総合的に◎でした。

 

他にも各社販売している腰痛に優しい寝具を調べてみましたが、一長一短、総合的な判断と言うことで雲のやすらぎです。

 

私と同じく、腰痛と背中の痛みに悩まされている方には、現時点で理想的な寝具と言えます。

 

腰に良い敷布団


ホーム RSS購読 サイトマップ