睡眠時の背中の痛みが限界に!体に良い敷布団を探してみた結果

背中の痛みに耐えられず体に良い敷布団を探した結果

睡眠時の背中の痛みが限界に!体に良い敷布団を探してみた結果

  このエントリーをはてなブックマークに追加

畳の部屋で寝るしか選択肢が無い状況から背中の痛みが増した

1年前から座りっぱなしの仕事から1日中走り回っているハードワークへと転職した結果、寝ている時に背中の痛みで起きるようになってしまいました。

 

現状の私の寝床と言えば、3歳の息子がいるため夫婦のベッドでは狭く寝られないので、3人川の字になってなられる唯一の場所、畳の部屋です。

 

それでも今までは問題なく朝までぐっすりと寝られていたのですが、ハードな仕事のせいか疲れは取れないし背中が痛くなる始末となりました。

今の状況を少しでも改善するために取った対策

そこで、私がとった対策は、まず家に余っていた敷布団を変えてみました。

 

しかし、特に腰痛対策になるような構造をしている敷布団ではなく、量販店によくあるような薄っぺらい敷布団だったので何も変らず、痛みは増す一方でした。

 

次に取った対策は、敷布団2枚重ねです。それまで使っている敷布団と余っていた敷布団を2枚重ねてなるべく畳の固さを軽減できるかなという思いで重ねてみましたが…結果は変わらず。

 

痛みで夜中に起きる羽目に。寝る姿勢を変えても変わらず。

 

ということで、敷布団を変え変えるしか選択肢がないのかなということで探してみました。

数ある敷布団を比較してみた結果雲のやすらぎが良いのではないかと言う結論に。

敷布団を探して、ニトリや他の家具店を見て回りましたが、良い物はどれも値段が張るし、実際に寝てみてもどれが自分にとって良いのか分かりませんでした。

 

そこで、ネットでもいろいろと口コミも参考にして総合的に検討してみました。

 

ここで功を奏したのは、一度お店で敷布団を見ておいたということです。その時はあまりピンときませんでしたが、多少なりとも比較する知識が養われたのでこれかなというポイントで探せるようになりました。

 

そのポイントは、

 

  • 体重をしっかりと支えてくれているかどうか
  • 沈み込まないかどうか
  • 寝ている時の姿勢を保ってくれているかどうか

 

です。

 

これらポイントをクリアして構造上的にも体にフィットするかなと言うのが、「雲のやすらぎ」という敷布団でした。

 

しっかりと厚みもあって寝ている時の体圧分散もしてくれる優れモノの敷布団です。購入にあたっての詳細をこちらにまとめてみましたので、同じように敷布団を探している人の参考になれば嬉しいです。

 

腰に良い敷布団


ホーム RSS購読 サイトマップ